おすすめオンライン英会話の口コミ検証ブログ

受験中、英語への苦手意識を克服したエピソード

 

当サイト「おすすめオンライン英会話の口コミ検証ブログ〜Mihoのオンライン英会話ブログ〜」に寄せられたエピソードを公開します!

 

ずっとスランプに思い悩んでいたそうですが、あるきっかけで英語への苦手意識がなくなったそうです!

英語が伸び悩む時は洋書が最適!

 

私は受験勉強をかねてオンライン英会話を始めました。

 

ただ、私のセンター模試の英語の点数は140点台から160点台をいったりきたりしているような状態。

 

180点台から190点台を目標に頑張っていたのですが、どうにも伸びてくれず、自分の英語はこれが限界なのかと落ち込んでいました。

 

そんな時、私を見ていてくれたオンライン英会話の講師が気分転換をすることを勧めてくれました。

 

私は一旦、今までの単語帳を見たり過去問の長文を読んだりするだけの退屈な勉強法をお休みすることにし、その代わり興味のあることについての洋書を買ってきて読んでみました。

 

洋書選びのポイント

 

1つだけ注意したことは、日頃自分が読んでいる英文よりも少し難しそうなレベルのものを選ぶことです。

 

お休みといっても気分転換であり、英語を忘れていいわけでは無いと思ったからです。結果、私の長文を読むスピードは上がり、模試をやっても十分すぎる時間が余るようになったのです。

 

その分前の答案を見直すこともでき、自分に余裕が出たのを覚えています。

 

また、少し上のレベルの本を選ぶことで知らない単語を目にする機会が一気に増え、その都度意味を調べたため語彙力も一気に上がり、結果秋の模試では190点台に乗ることができました。自分でもびっくりな飛躍でした。

 

恐らく、模試で安定して8割が取れるということは一定の英語力はついたということであり、次のレベルに進むための目安なのだと思います。

 

それに気づかなければ、私は意味もなく今までと同じレベルの問題を解き続け、成績も停滞したままだったでしょう。

 

このことは私に自信を持たせ、更に上のレベルの洋書にもチャレンジしたことで長文への苦手意識もすっかり無くなってしまいました。

 

伸び悩んでいた私を励まし、活路を見出させてくれたオンライン英会話の先生には、今でも感謝しています。

洋書で気分転換しつつ英語を楽しもう!

苦手意識を克服できた・・・とても嬉しいエピソードですね!

 

洋書は探してみると色々なところに売っています。

 

もし自身がなければ、ディズニーや絵本などから始めてみるのも良いと思います。

次はこの記事がおすすめ!